【おまけ付】 エタニティリング ピンキーリング ダイヤ0.1ct 最安値に挑戦 人気 おしゃれ レディース yg K10wg ゴールド-指輪・リング

【おまけ付】 エタニティリング ピンキーリング ダイヤ0.1ct 最安値に挑戦 人気 おしゃれ レディース yg K10wg ゴールド-指輪・リング

【おまけ付】 エタニティリング ピンキーリング ダイヤ0.1ct 最安値に挑戦 人気 おしゃれ レディース yg K10wg ゴールド-指輪・リング

2016年11月5日(土) 14:00開演



K18とK10の違いって?


(1)金の含まれている量
・K18(18金)⇒ 全体の約75%が金です。K18の方が金を多く含んでいます。
・K10(10金)⇒ 全体の約42%が金です。
 金以外の残りの金属は、一般的には「銀と銅」が混ぜられています。
(割金と呼ばれます)
(2)価格・価値
・K18の方が含まれる金の量が多いので、K18の方が値段が高いし価値もあります。
 逆にK10は リーズナブルなうえ、K18と変わらない高級感があるので、
気軽にジュエリーを楽しみたい、ファッションに合わせて付け替えたいといった方に人気です。
・「じゃあ純金が一番なのでは??」と思うところなのですが、
純金だと柔らかすぎてすぐ変形してしまいます。
 そのため装飾品には向かないので、日本では昔からK18が一般的な金素材として
扱われています。
 金が高騰しすぎて、K18製品が以前より売れなくなってきた事の背景には近年、K10はリーズナブルで高級感のある素材として、扱うお店が増えています。
(3)見た目・色合い
・見た目の高級感に関して言えば、K18とK10では全く変わりありません。
 どちらもキラキラと輝き、とても美しい素材です。
・色合いは金の含有量によって若干違いがあります。
(4)変形しにくさ
・K10の方が変形しにくく硬い素材です。
・そのため、極細リングなどの華奢なアクセサリーには、「K10」を
オススメしております。
 また「硬い=傷つきにくい」ので、K10の方が傷がつきにくいです。
 「じゃあK18は柔らかいのか?」というと、そんな事はなく、シルバーやプラチナに比べれば、かなり硬い素材です。
(5)変色
・同じ環境下に置いた場合、K18の方が変色しにくいです。
 でも、私がよく使っているK10のアクセサリーは、10年ほど経った今も
変色していません。
(6)アレルギー
・金の純度が高い為、K18の方がアレルギーを起こしにくいと言われています。
肌の弱い方はK18の方が安心ですね!
 ※銀や銅にアレルギーがある方は、K18でもかぶれますのでご注意ください。

K10(10金)⇒ ジュエリーを気軽に楽しみたい方におススメです。
K18(18金)⇒ ずっと大切にしたい方、贈り物をお探しの方におススメです。

2016年11月20日(日) 17:30開演

【おまけ付】 エタニティリング ピンキーリング ダイヤ0.1ct 最安値に挑戦 人気 おしゃれ レディース yg K10wg ゴールド-指輪・リング

【おまけ付】 エタニティリング ピンキーリング ダイヤ0.1ct 最安値に挑戦 人気 おしゃれ レディース yg K10wg ゴールド-指輪・リング

多目的ホール 空き状況